糖尿病 サプリメント

糖尿病の合併症

 糖尿病という病気の最も恐ろしいのは様々な合併症です。中でも3大合併症と呼ばれるのが

 

 ・糖尿病性網膜症(失明)
 網膜の血管の障害により、目がかすんだり、視力が低下。症状が進むと失明します。糖尿病性網膜症は長い間日本人の失明原因の第1位であり、近年その座を緑内障に譲りましたが、依然2位を占めています。

 

 ・糖尿病性腎症(人工透析)
 高血糖が長期間続くと、糖尿病性網膜症と同じように腎臓の毛細血管に障害が起こり、血液を濾過する機能が次第に失われ、腎不全や尿毒症に移行してしまいます。

 

 糖尿病性腎症から慢性腎不全に移行し、透析が必要となる患者の数は増える一方で、現在人工透析患者で最も多いのが、糖尿病性腎症から慢性腎不全に移行するパターンです。

 

 ・糖尿病性神経障害(手足の壊疽)
 3大合併症のうち、最も早期に出現する症状です。高血糖が続くと、余分なブドウ糖によって神経細胞がダメージを受け、手足の感覚が麻痺。傷を負っても気がつかず、潰瘍や壊疽になることもあります。

 

 さらに、心筋梗塞や脳卒中を引き起こし、命の危険にさらされることも珍しくないのです。

糖尿病の予防と改善

 糖尿病を防ぐ、または既に糖尿病となっている人が危険な合併症を発症させないためには、血糖値のコントロールが欠かせません。

 

 そして、血糖値のコントロールのために必要なのが運動や食事制限なのですが、これが中々実践できない人が多いのです。

 

 そもそも糖尿病になる人、血糖値が高い人は、運動が苦手で食べることが大好きな人が多いですから、嫌いなことを行って好きなことを我慢しなければなりません。そのため、我慢できずについつい・・・・。

 

 しかも、糖尿病自体は目立った自覚症状がないため、血糖値が高くても「まだ大丈夫」と油断して不摂生を繰り返し、気がついた時には既に手遅れ、と言うパターンが後を絶ちません。

サプリメント

 しかし、最近はそんな血糖値のコントロールを助けてくれるサプリメントがあります。その種類は大きく分けて2つ。

 

 ・糖分の吸収を抑える事で、食後血糖値の上昇を抑えるサプリメント
 ・吸収した糖分の燃焼を促して血糖値の上昇を抑えるサプリメント

 

 です。

 

 吸収した糖分の燃焼を促のが、「糖ダウン」。5-アミノレブリン酸リン酸塩と言うアミノ酸が、糖を燃焼してエネルギーに変える活動をサポート。1日1回飲むだけで、食後血糖値の上昇を抑え、空腹時血糖値の正常に近づける働きをします。1日1回で食後血糖と空腹時血糖の両方をサポートしてくれる所と、糖をエネルギーに変換することで活力を生み出してくれるのが魅力的です。

 

糖ダウン公式サイトはこちら

 

 

 糖分の吸収を抑えるのが、「桑ポリス」。大学の研究室で生まれたサプリメントで、市販の桑茶の130〜300倍ものα−グルコシダーゼ阻害活性により、デンプンやショ糖などの糖質をブドウ糖へ変換・吸収するのを強力に阻害。血糖値の上昇を抑えます。

 

桑ポリス公式サイトはこちら